音大受験

音高・音大受験のための専門のコースです。
受験に必要なすべての教科を 個人レッスンいたします。

現在、少子化で大学は生徒集めに積極的ですので売り手市場と言えます。
もちろん音大も事情は同じです。
ただ、今も昔も上位校は難関です。今だからこそ難しいかもしれません。
また、音大に入れることと、音楽で生計を立てて行けることは別物です。

私が心がけていることは、
音大に入る事だけではなく、卒業してから音楽で生活できる能力をいかに身につけるか。
演奏家であれ、音楽教師であれ、
プロになるという事はどういう資質を必要とするのか、
またクラシック音楽の基本とは何か、
私は一言でいえば『音楽解釈』だと思っていますが、
そういう考え方を身に着けた、技術と知識と音楽性を併せ持つ
音楽人を育てたいと日々努力しています。

一生を通じて「何でも相談できる親以外の大人」でありたいと思っています。

実際のレッスンのほか、
各大学の専科・副科の教授・講師の先生へのご紹介も致します。
受けたい学校の傾向、対策、一般教科、面接の指導までもれなく親身に行っており、
今までの生徒さんの現役合格率は 100%、
志望校合格率は95%以上です。
もちろんこれから受験を考えてみようと言う方、
なかなか聴音・ソルフェージュ能力が上がらず悩んでいる方、今からでも間に合うのかと不安な方、全く聴音などを経験したことのない方でもご遠慮なくご相談下さい。

声楽志望の方は 漫画『声楽レッスン』のページも
合わせてご参考にしてくださいね。
発声法を漫画と解説で連載しています。

これまでの合格校:《大学・短大》
≪私立≫
桐朋学園大学・声楽科・ピアノ科・弦楽科、  桐朋学園短大ピアノ科、
東京音楽大学・声楽科
武蔵野音大・声楽科、  国立音大・声楽科・教育科、
学芸大・声楽専攻・初等科、   洗足学園大・声楽科・ピアノ科、
昭和音大・声楽科・音楽療法科・器楽科、  フェリス女子大・ピアノ科・声楽科、
≪公立≫
藝大・声楽科、  横浜国大・教科教育コース、
お茶ノ水女子大学・文教育学部

《付属高校》
国立付属音高、 武蔵野付属音高、 洗足付属音高
祝!令和2年度合格者桐朋学園大学・弦楽器 1名
昭和音楽大学・声楽科 1名
本年度の受験生2名合格しました!!
祝!平成30年度合格者 桐朋学園大学・声楽科 1名
東京音楽大学・声楽科 1名
本年度の受験生2名合格しました !!
祝!平成29年度合格者 桐朋学園大学・ピアノ科 1名
本年度の受験生1名合格しました !!
祝!平成28年度合格者 昭和音楽大学・管楽器科 1名
本年度の受験生1名合格しました !!
祝!平成25年度合格者 桐朋学園大学・声楽科 1名
本年度の受験生1名合格しました !!
祝!平成24年度合格者 東京藝大・声楽科 1名
横浜国大・教科教育コース 1名
お茶ノ水女子大学・文教育学部 1名
本年度の受験生3名全員合格しました !!

レッスン科目

● 声楽、
●副科ピアノ、
★楽典、聴音ソルフェージュ(SHM)、初見視奏、コールユーブンゲン、
他 志望校カリキュラムに準ずる

★印は略称ソルフェージュとして一括し、一科目と見なします。
 一科目あたり1時間(状況により30分)を基本とし、
 週1回、1~3時間のレッスン時間となります。
 但し、進度状況や受験間際、志望校の難易度によっては、
 ソルフェージュを2時間取らせて頂くこともございます。
 その他、受験科目が多い場合など時間数が増える場合は、
 無理のないレッスン時間をご相談しながら決めて参りますので、
 ご遠慮なくご希望をおっしゃって下さい。

Q&Aはこちらから
Q.音大卒は就職が難しいと親に言われましたが?などの質問・・・。

生徒さんの声
 桐朋学園大学器楽科コントラバス専攻合格 男性 年齢18歳

高校一年生からお世話になりました。
音大を志望しようと思い、習い始めた当初は、聴音もソルフェージュも何一つわからず一から教えて頂きました。
ピアノも弾いたことがなかったのでバイエルから習いました。
3年生の夏が近づいてもいい結果が出ず悩みましたが、懸命なご指導のおかげで秋頃から手ごたえを感じ始め、無事合格することが出来ました。
親切で丁寧なご指導に感謝しております。
これからが精進の道なので、精一杯努力していこうと思います。
 桐朋学園大学ピアノ科合格 男性 年齢18歳

中学二年生からお世話になりました。
聴音での楽譜の書き方や新曲視唱の歌い方、楽典の知識等をほとんど知らず、最初はとても苦労しましたが、先生の粘り強いご指導のおかげで、受験時にはいずれも強力な得点源になりました。
また、初見視奏のレッスンでは、歌詞のないピアノの楽譜からどのようにイメージや物語を引き出すかという事を教えていただきました。
ピアノの技術に関しても伸び悩んでいた時に声を掛けて下さり、桐朋のピアノ科の先生を紹介していただき、危機を脱することが出来ました。
親身で丁寧なご指導に感謝しています。
これからが本当の勉強ですが、夢を持って頑張りたいと思います。
 東京藝大声楽科卒 現在同大別科在籍中 男性 年齢23歳

高校1年生の時からお世話になっています。
当時は教育学部を目指しており、声楽は副科のつもりで始めたのですが、先生の楽しく分かりやすいレッスンのおかげで歌の世界に惹かれていき、声楽科で音大を受験することにしました。
いざ音大受験!と決まってからは声楽のレッスンだけでなく、ソルフェージュからピアノのレッスンまで先生にみていただき、本当に何から何までお世話になりました。
大学に入ってからも、発声や進路のことなどで悩んだときは先生のもとを訪れ、相談にのっていただいています。
これからも精進していきたいと思います。