村上アキ子の本

コミックエッセイ

「愛犬アミ、世界で一番愛した君へ」1,000円+税 文芸社刊

母親は犬のブリーダーをしていたが、興味がなかった私。あるとき、恋に破れて心にぽっかりと隙間が出来た時、産まれたばかりの子犬に出会った。その名は「アミ」-文芸社帯より 

Amazon・楽天等でお求めください≫

「愛犬アミ、生まれ変わりの君に逢いたくて」
1,000円+税 文芸社刊

かわいくて 愛らしくて ちいさくて すばしっこくて おしゃまで、いとしさの糸だけで紡いだ懐かしい日々-。-文中より
「愛犬アミ、世界で一番愛した君へ」の続編です。

Amazon・楽天等でお求めください≫